この世は仕組みでできている

FFRK 格闘ゲームやその他ゲームの論理的攻略、漫画や映画など個人的趣味を書いていきます

【FFRK 魔石ダンジョン 狂ビスマルク 1分切り目指す】

ビスマルク…あまりにもかわいすぎる…

注意するのは狂バブルブロウのみ!



狂ビスマルクはこちらのパーティに対し弱体化も使ってこず、自身を強化したりもしてこないため、ほかの魔石ダンジョンに比べて難易度は低めといえるかもしれないですね。

狂バブルブロウからの全体攻撃連打だけが負けパターンなので、狂バブルブロウを見たら全体回復などで立て直したいところ。

全体攻撃は狂バブルブロウのほかに、ファイラ、サンダラ、ブリザガ、体当たり、通常のバブルブロウとありますが、どれも大した威力はありませんのでしっかり回復を行って安定させたいです。

回復に自信がある場合は全体回復のエンキドウの魔石ではなく、ヒュドラの魔石の雷弱体をチョイスしてもいいかもしれないですね。

今回も反射戦法が安定か?

毎回反射では芸がないかなと思い、手持ちの雷物理キャラにカインとライトニングがいたので、ラムザを合わせて物理パーティを組んでみましたが、回復が間に合わず撃沈。

リルムの全体回復が中回復なので、共鳴武器なしもあいまってかなり心もとないw

ので結局アルフィノをいれて回復を増やしつつ反射で火力底上げのいつものパターンを採用することに。

パーティ構成

・アルフィノ-ケアルガ/シェルガ

展開戦術による反射と攻撃力アップ中+魔力アップ中をしたあとはシェルガ、回復。
今回は攻撃はしないので精神装備。

・ギルバート-いかり/たくす

素早さの詩で全体ヘイスト+魔力アップ中をかけたあとはひたすらいかり>たくすをアーシェへ。
ゲージをためすぎてからたくすと、次の素早さの歌のかけなおしに支障が出るのでほどほどに。二回もいかりをすれば十分な量を渡せるはず。

・アーシェ

メインアタッカー。
魔力バフが最大までかかったらヴァリガルマンダで攻撃。ゲージ量を見てオーバーフローで畳みかける。雷属性ダメージアップ小重ね装備とレコマテも雷属性ダメージアップ大。

・ラファ

攻守を同時にこなす女神。原作ではあんなんだったのに…。
ファストサンダーで素早くゲージをため、バーストへ。バーストが魔力アップ+魔法防御力アップなので、これも魔力バフが重なる。

バーアビでの魔力アップは過剰になるため使用しないで天雷の印のほうを積極的に使用し、回復と攻撃を兼用していく。

精神と魔力を同時に上げるために変化のロッドを装備。なぜか魔力と精神が両方同じだけ上がるので、テラの初期の頃の装備なのにいまだに使えているw

・リルム

自前のバースト全体回復もちがこいつとエーコしかいない。

バーアビが即時回復で回転がいいのでこっちのほうが好み。物理パーティならエーコのほうが使いやすそう。

ふみとどまるつきだが、回復量が中という絶妙な調整。彼らにストVも調整してもらいたい。


【FFRK】魔石ダンジョン 狂ビスマルク マスクリ1分以内

おわりに

知人によるとカーバンクルによるリフレクなども有効とのこと。

オルランドゥを持ってる人も多そうなので、エーコのクリティカルバーストいれた物理パーティもよさそうですね。

はやいもので魔石ダンジョンも残りは後二体。

一周したら真ん中に闇と聖が出てくると予想w

あしたは火の記憶のリクイドフレイムだ!

関連記事

www.cojiro1.com
www.cojiro1.com



スポンサーリンク