この世は仕組みでできている

格闘ゲームやその他ゲームの論理的攻略、漫画や映画など個人的趣味を書いていきます

【『Marvel vs. Capcom: Infinite』(マブカプインフィニット)9月21日発売!体験版もダウンロード可能】

f:id:cojiro2015:20170613160435p:plain

「マブカプ」の新作の発売日が2017.9.21に決定。

それに伴い、ストーリー体験版の無料ダウンロードがPSstoreにて開始。

で、また春麗がブス。



いや、ブスじゃないんだけど、俺たちが思ってる春麗と違うっていうか…。

そりゃこれがアジア人なんだろうけど…。

f:id:cojiro2015:20170613171151p:plain




MVCIゲームシステム

3onから2onへ

今回の「MVCI」はゲームシステムを従来の3対3から、2対2に変更。

アシストもなし。複雑なアシスト周りのとっつきにくさが軽減されている。

ゲージ関連

f:id:cojiro2015:20170613161528p:plain

インフィニティストーンゲージとハイパーコンボゲージがあり、インフィニティストーンゲージはVゲージ、ウルコンゲージなどと似たようなシステム、ハイパーコンボゲージはいつものEXゲージと同じ。

体験版ではインフィニティストーンが選べないのでどんなものかは不明だが、おそらくマーブルスーパーヒーローズにでてきたインフィニティストーンと同じような感じだろう。

タイムでスピードアップ、マインドでゲージ回収、パワーで攻撃力アップといったように。

とりあえず敵のウルトロンがスペースストーンでこっちのキャラを立方体の中に閉じ込めて出られないようにするのだけは確認しました。最強かよ。


どうやら2ゲージ消費でバーストシステムのようなものもあるようで、攻撃を食らっている最中に後退ボタン長押しで発動。

試しにやってみたのだが、交代前のキャラが攻撃を食らったままで控えのキャラが何もせず出てくるので、ハピバを食らう気しかしない。

交代で出てきて無敵技でもパなすのかな…。その辺の読みあいはありそうだ。


操作回りも連打コンボや同時押しでハイパーコンボなど、初心者にも優しそうな設計になっているので、ストーリーやCPU戦闘をしてマーベルの世界を楽しむだけという層にも割と受け入れられそうではある。


新たな覇権ゲーとなるか?

ストVが終わっていると叫ばれている中、満を持して発売される「MVCI」。ストVにとってかわることはできるのだろうか?

マーブル系は作品自体が海外人気も高く、格闘ゲームもまさに「アメリカのゲーム」。

強豪プレイヤーもアメリカが数多く、ストリートファイターシリーズとは一線を画す。

それゆえにアメリカなどの海外では流行ることはまず間違いないと思われるが、はたして日本ではどうだろう。


結局はネットワークの出来次第。

思えばマブカプ3発売の2011年初頭、まだ2010年発売のスパ4が全盛で、そのあとに出るマブカプ3が新たに覇権をとるんじゃないかと言われていた。

ゲーム内容は非常に面白く、マーベルやカプコンの人気キャラクターも盛りだくさん。

スパ4で格闘ゲームブームが再燃し、人口も増えたところでの「マブカプ3」発売。

てっきり覇権ゲーが入れ替わるかと思われたが、そうもいかなかった。


ゲームシステムが難しいというのもあるが


とにかくネットワーク周りがゴミだった。


まともな遅延で対戦できることはまれで、マッチングもロビーのシステムもスパ4とは比べるべくもない。

あっという間に人が離れてしまった。


続編のアルカプでもネット周りは直らず、日本ではそのまま廃れてしまったまま現在に至る。





まとめ

  • 3onから2onへ。操作も簡単に。
  • ネットワーク周りは不明。
  • 一人用含め普通に楽しい。
  • ドラゴンボールファイターズが控えているのが不安要素。
  • 春麗がブス。

関連記事

www.cojiro1.com
www.cojiro1.com