この世は仕組みでできている

FFRK 格闘ゲームやその他ゲームの論理的攻略、漫画や映画など個人的趣味を書いていきます

FFRK デシの神壁のグリモアは鉄壁+プロシェルヘイスガ! ついに鉄壁が過去のものに。3年間ありがとう。

鉄壁のグリモアとかいう稼働初期から3年間最強だった必殺技に、完全上位互換の必殺技が実装されました。

自分は3年間デシを使ってこなかったのですが、3周年フェスで神壁のグリモアが出てしまったのでつに年貢の納め時ということでデシの記事を書いてみます。

神壁のグリモア

味方全体の防御力&魔法防御力を一定時間アップ(効果:特大)+プロテス&シェル&ヘイスト

詠唱時間2.5秒 
鉄壁効果時間25秒
プロシェル効果時間35秒+精神x3%
ヘイスト効果時間20秒+精神x2.5%(40ごとに1秒)

歴史省の帽子のレジェマテ装備で鉄壁の時間が+40%で35秒
ヘイストの効果時間は精神400で+10秒の30秒、精神440で31秒

だいたい30秒経過でヘイストが切れ、張りなおす計算になるが往々にして別のヘイスト付きバフが後がけしてあるはずなので計算はそちらと照らし合わせよう。

神壁のグリモアワンポイント


単純に鉄壁の上位互換。ヘイスト部分はほかのバフにもついてることが多くそこまで恩恵にはあずかれない。しかし当然ないよりはあるほうがいい。

魔石などでは待機時間がある状態で撃つと敵の即死クラスの攻撃に間に合わないので、やはりレジェマテの帽子とセットでの運用が好ましい。

最も大きいメリットはプロテガ、シェルガの枠が空き、他に白☆4を持てるキャラをパーティに入れなくても済むという点。たとえば白1でローザやヤシュトラだけが回復などの時も、いかりを持たせることができる。

逆に無理なくプロシェルを持たせられるパーティの場合はそれほどメリットがないかもしれない。


禁書「守護者」

一定時間、味方全体に状態異常を1回防ぐバリア&HP減少毎に回復(計2000)&ヘイスト+自身2ターン待機時間なし

レアな状態異常バリアを張る。どうしても状態異常を回避したい場面で半年に一回ぐらい出番が来る。ヘイスガがついているので、フレ鉄壁を使用する場合などは選択肢に入る。


その他必殺技

すべて型落ち。オーバーフローなども9倍と異常に弱い。鉄壁だけは上位互換が出たとはいえ、使用に耐えうる。



装備可能アビリティ

全部。


デシの一番の強み。レアな詩人や踊り、物理補助などが使えるだけでなく、それぞれを組み合わせて使えるので他のキャラにはできない幅の広さがある。

反面アタッカーとしてはステータス、ダイブ補正、共鳴などが専門キャラに比べて一段落ちる。


オートアビリティ

効果 入手場所
魔法剣ダメージ+6% 魔法剣士のスフィアLv5
黒魔法ダメージ+3% 黒魔道士のスフィアLv5
回復量+3% 白魔道士のスフィアLv5
回復量+6% 導師のスフィアLv5
黒魔法ダメージ+6% 魔人のスフィアLv5
睡眠耐性(小) 賢者のスフィアLv3
沈黙耐性(小) 賢者のスフィアLv4
弱点ダメージ+9% 賢者のスフィアLv5
沈黙耐性(小) レジェンドスフィア すぐ上の賢者と被っている。重複効果なし。
暗闇耐性(小) レジェンドスフィア
沈黙耐性(中) レジェンドスフィア 結局これに上書きされるので耐性小は無意味。
暗闇耐性(中) レジェンドスフィア 上に同じ。
モンク☆6 アドバンスフィア
モンクダメージ+3% アドバンスフィア
竜騎士☆6 アドバンスフィア
竜騎士ダメージ+3% アドバンスフィア
侍☆6 アドバンスフィア
侍ダメージ+3% アドバンスフィア
機工士☆6 アドバンスフィア
機工士ダメージ+3% アドバンスフィア
シーフ☆6 アドバンスフィア
シーフダメージ+3% アドバンスフィア
魔法剣☆6 アドバンスフィア
魔法剣ダメージ+3% アドバンスフィア
忍者☆6 アドバンスフィア
忍者ダメージ+3% アドバンスフィア
ナイト☆6 アドバンスフィア
ナイトダメージ+3% アドバンスフィア
吟遊詩人☆6 アドバンスフィア
弱点ダメージ+3% アドバンスフィア


アレグロコンモート全開放で弱点+12%+各種。黒9%、魔法剣9%、その他3%。黒と魔法剣だけは弱点さえつけばエースクラスより一段落ちる程度の補正。しかしマテリア等の関係でメインのアタッカーにはなりづらい。


レジェンドマテリア

名称 効果 備考
魔攻への備え 黒魔法攻撃のダメージを軽減する(効果:小)
歴史省の秘伝 一部を除く自身が使用するステータスアップ効果とそれに付随する一部の効果の継続時間が長くなる(効果:中) 鉄壁などの効果時間+40%、プロシェルヘイストは伸びない。
歴史省の奥伝 バトル開始時に自身の待機時間を2ターンなしにする

ガチャマテ産マテリアの歴史省の奥伝の効果が強烈。待機時間の長い自前鉄壁やフレンドを待機なしにできるのはとてつもない。ドリームセレクションで選びたい。

プロシェルヘイストの効果時間は延長しないので、神壁のグリモアと使う場合には精神をかなり高くしないとヘイストが先に切れる。




まとめ

なんでもできるので必殺技がそろってしまうとレギュラーから外せなくなってしまう。FFに何の関係もないそこらの子供を使いたくない場合は注意。

どんなアビリティでも装備できるという特性上、時間がたっていろいろな要素が追加されるたびにパワーアップしていくという最強キャラであるといえる。