モンスターハンターワールド/MHW チャージアックスの仕様、立ち回り、コンボ

2018/2/7更新
ゲージがどこにもないのに剣撃ゲージという表現がわかりにくかったため、剣撃ポイントに呼称を変更。

f:id:cojiro2015:20180203151601p:plain

なんだかややこしい武器、チャージアックス。
そんなチャージアックスをわかりやすくまとめてみました。




チャージアックス攻撃の流れ

ややこしいので結論から。

剣で攻撃し、剣撃ポイントを溜める

ポイント消費で瓶をチャージ

盾強化

再度剣撃ポイント溜め

瓶チャージ

剣強化

瓶を使って属性開放攻撃

この流れ。剣撃ポイントを溜めないと何も起こらないのでとっととポイントを溜めましょう。


剣モードで剣撃ポイント溜め

まずは〇長押し「剣:溜め二連斬り」でポイントを溜めよう。

剣撃ゲージを溜めるのに16ポイントが必要になる。溜め二連斬りは一発で9ポイントたまるので、二回当てれば貯まり切ることになる。

ポイントが蓄積されていくと画面左上の瓶マークが黄色真っ赤に変化していく。赤になったらチャージ動作に移ろう。

このポイントを溜めないと何も起こらないので真っ先に溜めていくこと。


モーションごとの剣撃ゲージがたまる数値

  • 9ポイント 剣:溜め二連斬り
  • 3ポイント 移動斬り、回転斬り
  • 1ポイント ほかの剣動作すべて

ゲージが溜まったら瓶チャージ

f:id:cojiro2015:20180203155523p:plain
弓の瓶とは何の関係もないただのゲージ。カプコンは攪乱しに来てる。

適当に殴って(溜め二連が効率いい)剣撃ポイントがたまると、画像のように瓶が赤くなる。

その状態でR2+〇でチャージすると瓶が5本ストックされる。

瓶が黄色いときにそこでチャージすると瓶のストックが+3されるが、2本減ってる状態のケース以外は特にメリットもないため、細かい瓶管理が必要と感じるまでは赤でチャージしよう。




盾強化

瓶がチャージできたら盾強化へとつなぐ。

「高出力属性開放斬り」をR2の「属性強化回転斬り」でキャンセルすると瓶を消費して盾強化になる。

属性だの強化だのの単語が頻出してややこしいが、高出力属性開放斬り>R2で盾強化で覚えておこう。


盾強化のための高出力属性開放斬りの出し方

剣撃ゲージが溜まり、瓶をチャージしたら△〇連打

チャージ>盾突き>高出力属性開放斬り、となるのでそこでR2。文字で並べるとわかりづらいことこの上ないのでチャージ△〇連打で覚えておこう。


剣:変形切りや斧モードにして△〇でも出るので、慣れたらそっちも覚えておくといいだろう。


盾強化のメリット

  • 効果時間は瓶消費×30秒
  • 盾強化重ねがけで効果時間は300秒まで蓄積可能
  • 斧モードの攻撃力1.2倍
  • ビンの効果1.35倍
  • 「高出力属性解放斬り」が「超高出力属性解放斬り」に変化。
  • ガード性能アップ
  • 「盾突き」、「斬り返し」、「ガードポイント」で瓶爆発が起こる
  • 剣強化が可能になる


盾強化は剣の強化に必要なプロセスなので、そこだけ覚えていればOK。盾強化後は斧モードの各種属性開放斬りを狙っていきたい。



剣強化

無事盾が強化されたらまた剣撃ゲージタメ。その後に瓶をチャージし、R2+〇長押しで高圧属性斬りを行い剣強化へ。


剣強化のメリット

  • 剣攻撃に瓶爆発が付与
  • 剣攻撃に心眼(攻撃がはじかれない)がつく
  • 効果時間は45秒

チャージ中にR2+〇長押しで高圧属性斬りへ派生。相手にヒットしなくても剣強化状態へ移行する。溜め二連より溜め時間が長いので注意。同じタイミングで解放すると高圧属性斬りにならず、剣強化も発動しない。

心眼がつくので攻撃がはじかれやすい相手に有効。効果時間が45秒と短いため、無理に剣強化まで持っていく必要はないかもしれない。そのあたりは研究の余地あり。


超高出力属性開放斬り

盾強化後に使用可能。
モーションが長いため、大きな隙を狙わないとうまく当たらない。剣からの派生などで近すぎると瓶爆発の部分が当たらないので距離も調整する必要がある。

剣状態の移動斬りで距離を調整後盾突きから出すか、斧状態で素出しや派生で出していこう。

なお超高出力属性開放斬りはードからも出すことができる。そのためガードのできる剣状態で戦うか、高攻撃力、リーチ、超高出力がすぐ出せる斧状態で戦うかの判断が難しい。

ガードポイント

盾でガードしながら動作を行うガードポイントが4つのモーションに設定されている。目の前に盾が出ている間にガードポイントがあるといった感じ。

  • 剣・変形斬り
  • 移動斬り
  • 回転斬り(属性強化回転斬りを含む)
  • 斧・変形斬り


剣状態の変形斬りにのみ攻撃発生前にガードポイントがあり、主にこれを敵の攻撃に合わせて使っていくことになる。

他の3つはモーション後にガードポイントがあるため、主に隙消し、攻め継続に使っていくこととなる。


ガードポイントはガード性能が高く、通常ガードでははじかれてしまい、高出力属性開放斬りに移行できないような攻撃に対しても有効。

さらに瓶のダメージが入るので攻防一体の行動となる。


まとめ

  • ゲージタメは溜め二連
  • 相手にあわせて剣で戦うか斧で戦うか決める
  • ガードポイント駆使できたら強い


チャージアックスは難しいですが使いこなせたらカッコイイので頑張って練習してみよう!




もう一つだけ読んでみませんか?

www.cojiro1.com

こんな記事もあるよ

www.cojiro1.com