この世は仕組みでできている

FFRK 格闘ゲームやその他ゲームの論理的攻略、漫画や映画など個人的趣味を書いていきます

オンラインカジノ ビットフライヤーFX SFDの仕組み

f:id:cojiro2015:20180428165644p:plain

謎の集金システムSDF

SFDとはビットコインの現物とビットフライヤーFXの乖離を埋めるシステムである!


はい、意味が分かりませんね。


ビットフライヤー内にビットコインを売買する所と、ビットコインFXを売買する所があります。ビットコインはみなさんご存知の通りのビットコインそのものなんですが、ビットコインFXはと言うと




ただの数字です。



ビットコインの名を冠していますが、ビットコインは一切手に入りません。
ただの数字をやり取りして、日本円が増えたり減ったりします。


ぶっちゃけオンラインカジノです。

なぜこんなことがまかり通るのかわかりませんが、そのビットコインFXの価格と本物のビットコインの価格がなぜか離れがちなります。

なぜだろう。


ただの数字だから…。


その価格乖離を埋めるために(なんで埋めたいのかわからない)ビットフライヤーは乖離を広げる取引には罰金乖離を狭める取引には賞金を上げるというシステムを思いつきました。


我々はこれを利用して、賞金をいただこうって寸法です。



完全にオンラインカジノ。


SFDって?

価格乖離が5%を超えるとSFDシステムが発動します。前述の、乖離を広げる取引には罰金、狭める取引には賞金をくれるシステムです。

f:id:cojiro2015:20180425210451p:plain


基本的に画像の丸の部分が適用されます。(下の段に行くことはないと思われます。)


乖離が5%以上で売りから入ると取引価格の0.25%のJPYがもらえます。逆に5%以上で買うと0.25%奪われます。

なので、5%になりそうなときには買いが控えられ、5%を超えた時には売られやすい。よって乖離が狭まりやすい。ということですね。

下の画像を見てください。

f:id:cojiro2015:20180428163638p:plain

乖離が5%以上でなおかつ、乖離を拡大する方向の約定では新規、決済ともに取引価格の0.25%を徴収されます。

逆に乖離を縮小する方向の約定の場合、新規にはSFDの0.25%ボーナスを付与。

で、


決済にはなし。










決済にはなし。




??????????????



具体例を上げます。


乖離率が5%以上で売りから(乖離を縮小する約定)新規で入りました。

SFD付与。


そのあと乖離率が5%以上で買い戻し(乖離を拡大する約定)決済しました。

SFD徴収。


このケースではSFDぶんは差し引きでほぼトントンになります。



では次



乖離率が5%以上で買いから(乖離を拡大する約定)新規で入りました。

SFD徴収。

乖離率5%以上で売って(乖離を縮小する約定)決済しました。

特になし。






っはあ???????




決済時のSFD分がどっかに消えました。

つまり


5%以上で買いから新規で入ると確定で不利な取引ということになります。

なので乖離5%以上で買いから入るわけない。よって乖離価格が5%を超えたら売りが多くなって価格が狭まる。とビットフライヤーは考えたわけです。



しかし、

ビットフライヤーのチャットにいる人の何割かがこのことを理解していませんでしたw


普通に取引してとられたーーwwwとか、決済時に売ってももらえないんだけど????とか言ってました…。



こういう人々が支払ったSFDを、仕組みを理解している人が貰う。



これがオンラインカジノビットフライヤーFXSFDというわけです。



我々はこのSFDを際限なくくれる方々のことを感謝をこめてこう呼んでいます。


やさしいおじさん。




こんな記事もあるよ


www.cojiro1.com