この世は仕組みでできている

FFRK 格闘ゲーム 趣味のゲーム

コーリン研究所 カゲ対策

f:id:cojiro2015:20190506142307p:plain

最弱キャラと噂される影。完全に嘘です。たわけ。
コーリンがカゲにだいぶきついので対策を立てました。

カゲの強みとその対策

足の速さ

カゲはトップクラスに足が速く、コーリンは足が遅い。そのため地上戦では間合いの取り方に不利が生じる。通常技のリーチでは勝っているが、灼熱波動と空刃の存在がそのアドバンテージを削っており、足が遅いにもかかわらず、ずっと前に歩かされる展開になる。

灼熱

灼熱波動拳のモーション時に食らい判定が引っ込んでいて、かつカゲの歩き速度がかなり早いこともあいまり、コーリン側の攻撃が届かない。
地上戦がかなりしんどいが、一歩踏み込んで灼熱の出かかりにコーリンの大パンチを深く踏み込んで当てに行く。
その際、Exバニを自動仕込みしておく。(パラでもいいけど)



うまくいけばこれで下がり灼熱を殴ってクラカン>EXバニスノウグレーン中kヘイルにいける。

カゲ側はこちらの踏み込みに対して技を置いて迎撃することになるが、そうなればコーリン側は置き技をすかしてさし返す。という読み合いになる。その距離でのめくり飛びもあるので玉、地上戦、飛びを意識しなければならず、意識配分がかなり難しい。

f:id:cojiro2015:20190506125001p:plain
攻撃が当たらず灼熱が確定する


歩きの早いカゲに対して前に歩いていくのがかなりしんどいので、妥協策として弱バニを置いておく。というのでもいい。
やりすぎるとラインが下がりまくるので注意。

灼熱を打っても大パンがスカるような距離で弱バニを置いておくと灼熱を撃ってきてくれたりする。見せておけば灼熱の頻度が少なくなるので、あまり灼熱を意識せずにラインを上げていける。

f:id:cojiro2015:20190506122443p:plain
こうなると起き攻めもできて灼熱抑制にもなるのでベネ

天魔空刃脚

ジャンプ下中Kの空刃。
豪気の空刃などとは違い、コーリンの頭やアッパーをつぶしたときなども地上でコパンにつながるという凶悪技。
普通の飛びを対空しようとしてアッパーを出すと、タイミングをずらされてアッパーの先端にあたり、着地でコパコパ竜巻~につながり死亡する。

f:id:cojiro2015:20190506121443p:plain
こうなる。これでコパンつながるって~。


対策としては空対空、そして当身。
空投げにいける反応があれば、万事解決。しかし、カゲの空刃がどこで当たっても地上につながるため、最速で出してくるので間に合わないことが多い。

当身もノーマル飛びにぎりぎり間に合うタイミングで上当身を仕掛ければ持続が間に合う。空ジャンプされると死亡だが、その場合はアッパーで対空ができるため、カゲ側の思考としてはあまりやりたくないはず。

アッパーでもノーマル飛びと空刃を落とせるタイミングは存在するが、空刃のタイミングをいくらでもずらせる以上相手依存となり安定しない。

f:id:cojiro2015:20190506124142p:plain
当身は持続後半を合わせるイメージ

Vトリガー

1が凶悪。なぜかというとVスキルの性能が上がるからだ。加えて2本トリガーなのも大きい。
トリガー発動前のVスキルのガード時のフレーム状況は

  • 貯めなしー6
  • 貯めありー2

発動時には

  • 貯めなし+-0
  • 貯めあり+6

となる。いずれも下段に対してのアーマーがないが、コーリンの遅い下段では基本的に間に合わない。かといっておいそれと置くわけにもいかない。
トリガー発動中の大パンチにもアーマーでとって確定してしまう。

対策は大攻撃をあてに行かずに、Vスキルを構えて待つ。ということになるが、貯めなしを即解放されたり(+-0)、灼熱と区別をつけてコーリンのVスキルを打つのが難しい。
大攻撃を置いてしまうとカゲ側の適当置きのVスキルでとられてしまい、大ダメージを受けてしまう。

トリガー発動中は置き技は弱中のTCやアーマーでとられても確定しない中Pなどをメインにしていきたい。

カゲのトリガーゲージがたまり、発動できる状態になると、トリガーを2回使いたいカゲ側はとっととVスキルから発動してこようと狙っている。そこにこちらの主力大攻撃の大pや引き大kがとられてしまうと、Vスキルから発動されヒットで+21になりダッシュからコンボまで行かれてしまうので注意。

対策としてはVスキル迎撃が間に合えば最高。次点でカゲのVスキルをスカすような間合いを取っていくことが大事になる。その間も灼熱と空刃にも意識を割いておかねばならないため、厳しい時間となる。Vスキルで取れれば2回発動の目はなくなるが、カゲのVスキルの最速発生が22でコーリンのVスキルの発生が8なので、なかなか厳しい数字と言える。

ちなみに垂直を置いても昇竜されるので、置きの垂直は禁物。

f:id:cojiro2015:20190506122236p:plain
最強技。調子に乗ってトリガー大パンチを振り回すと痛い目を見る。


こちらのトリガー中にはカゲ側もVスキルを合わせようとしてくる(勘で置いてくる)ので、出させてコーリンのVスキルで迎撃すればVトリガーのフロストエッジで追撃まで行けてアツイ。VT1カゲにはコーリンのVT2が機能しにくいので、もしかしたらVT1の組み合わせかもしれない。



竜爪脚

中でー2、強で+3
中ガードでー2かつなげ間合いになるので、カゲ側はあまりやりたくない。もし中をガードしたら投げと打撃で択に行ける。

そのせいもあり、カウンター狙いの下大パンから強竜爪で継続してこようとするが、ネカリなどの竜爪と違い、モーションがかなり遅い。
そのため見てからコパン等で割ることが可能。中竜爪ガードタイミングで当身を出すことでもファジーとして機能するが、灼熱だった場合にも出してしまいかねないので、見てからコパンで割ることを推奨する。

阿修羅閃空

VT1時に使える玉無敵しかない阿修羅。昇竜セビキャン感覚で使ってきたり、灼熱阿修羅から攻めてきたり、空中阿修羅から空中竜巻でぼってこようとしたりする。
昇竜阿修羅の咎め方はカゲを持っていないので情報募集中。(多分生EXパラとかCA)


まとめ

灼熱をやってこないならかなり楽。普段通りで勝てます。
そうでない場合は灼熱をとがめる動きをしつつ、空刃に注意してラインを上げていきましょう。
トリガー1の場合はセービングにも気を付けましょう。

攻略班募集中!

ストVにはパッと探して見つかる攻略記事が少ないため、すべての組み合わせを網羅した記事作成を目指してみようかなと思っています。
つきましては別キャラでの攻略記事作成を手伝ってくれる方を募集しています。
他キャラ使用での攻略まで手が回らないため、何卒ご協力のほどをお願いいたします。
連絡先⇩
こじろー (@cojiro_haoh) | Twitter
もしくはサイドバー下部のお問合せよりご連絡ください。



もう1つだけ読んでみませんか?

www.cojiro1.com



こんな記事もあるよ

www.cojiro1.com