この世は仕組みでできている

格闘ゲームやその他ゲームの論理的攻略、漫画や映画など個人的趣味を書いていきます

【FFRK】Ⅵ ナイトメア 「魔洞の隠者」で3個確定の極大オーブ集め

フルスロットバトル オーブ集め



www.youtube.com

パーティ構成

・ザックス

ラッキースターマン。

クリティカル率が100%となる「凶斬り・覇」との相性抜群。それ以降は死んでてもかまわないが、生きているならファイラ剣でも打たせておきますか。

「ラッキースター」ではなく、ラムザの「おまじない」でもいいかもしれない。

・オニオンナイト
予言の大器>プロテガ>ケアルガ

ザックスの「ラッキースター」の攻撃力アップ大と被らないヘイスガ要員として。プロシェルや回復、攻撃もこなせるのでかなり重宝。

自分の場合ほかに必殺技をもっていないので、「たこあし」を持たせてもいいかもしれない。ただし開幕の予言の大器をえらびにくくなるので、片手間にプレイするときには無理に詰まないでもよさそう。

・ヤ・シュトラ

「ストンラスキン」と回復をする人。敵の攻撃がそんなきつくないのでケアルジャだけで持たせる。

「アサイラム」などがあればなおよしだが、上記オニオンナイトと同じ理由で開幕の「ストンラスキン」が選びにくくなるというデメリットも。。

・イダ

フレンドクラウドのソルジャーモードを使うアタッカー。手持ちの炎アタッカーで一番火力ありそうなのがこいつだった。

・セシル

ソルジャーモード使用キャラその2。「老獪なる傭兵」を持たせてカウンタードレイン剣をする。

攻撃力が高くて、ひきつけられるキャラなら何でもいい。回復がいらなくなるのもメリット。

戦術

ひきつけキャラに「老獪なる傭兵」を持たせ、カウンタードレイン剣で回復をしつつ限界突破ダメージを与える。「かまえる」キャラでも代用できそうだが、一手余計にかかる。

もう一人のアタッカーで早めにヒドゥンにダメージを与え、カウンターの狙う先(HPの割合が一番少ないキャラを優先して狙う仕様)を固定する。カウンターキャラには麻痺耐性と混乱耐性の付いている「瑪瑙の指輪」をチョイス。

睡眠にはかかってしまうがしかたがない。殴られて直る。麻痺にかかってしまったら、エンキドウのエスナで治す。

カウンタードレイン剣さえできていれば、まず戦闘不能になることはないので、慣れてしまえばなんとなくプレイしていても周回できてしまう。

ポイント

・炎と無の極大オーブが出る。

・フレンド召喚は「凶斬り・覇」

・お供のエレボスは全部残す。

・レコードマテリアの「老獪なる傭兵」がキーポイント。

・カウンター要員には麻痺、混乱耐性を忘れずに。

・もちろん戦闘終了後に大オーブが見えたら逃亡で。

最近はEXモードとシナジーのあるアビリティの実装が顕著になってきています。極大オーブを使う場合がほとんどなので、これを機会に集めてみてはどうでしょう。

関連記事

www.cojiro1.com
www.cojiro1.com


スポンサーリンク