この世は仕組みでできている

格闘ゲーム 趣味のゲーム

ストVあきら エアバーストコンボまとめ


あきらのVスキルⅡの通天打のエアバーストコンボだけをまとめました。
以前のコンボ記事にも同様のものがありますが、探しにくいため二つに分けました。



VS2

斜め上で空中制御をすると前大kの伸転蹴が出ないというマメ知識。789の上要素で制御しよう。
補正で威力が逆転しがちなので、よく使うルートで試してみよう。
締めをEX空中気功塊にするとなぜかダメージ補償が40ある。ちょっと足りなそうなときとかにCAに行かないでも平気なことがある。

中央でクラッシュカウンターした場合のコンボ

レバー前入れ強パンチの開放掌(通称:打開)がクラッシュカウンターしたときのコンボ。
最もよく使う。

開放掌CC>VS2

>強パンチ>強パンチ>強パンチ>強キック>中キック>伸転蹴
  • ダメージ320
  • スタン564

スタンと安定重視。全部最速で可能。おすすめ。

>強パンチ>強パンチ>強パンチ>強キック>強パンチ>伸転蹴
  • ダメージ329
  • スタン558

3発目の強pをディレイ気味にすると上のコンボの中Kのところを強Pに変更できる。ダメージが9上がり、スタンは6下がる。
キャラによって入りやすさが違うので注意。
アビゲイルには最速でOK。

端でクラッシュカウンターした場合のコンボ

端のエアバーストでは空中気功塊を絡めたコンボに行ける。

開放掌CC>VS2

>中パンチ>強パンチ>強気功塊>中パンチ>中キック>強パンチ>中気功塊>強パンチ>伸展蹴
  • ダメージ351
  • スタン578

最後を強キックにしてCAにつなげるとダメージ513



中央でVS2がノーマルヒットした場合のコンボ

相手のCAの反撃など、カウンター判定にならないときの反撃やスタン時に使用。

強キック>中キック>中キック>強パンチ>強キック>強パンチ>伸転蹴
  • ダメージ321
  • スタン524

中央生当て最大。
スタン時やCAぱなしの反撃などに。全部最速でつながる。最後の伸転蹴を遅らせるほど有利が取れる。最速で前ステ+3。
最後の強パンチを強キックに変えるとCAにつなげられる。



端でVS2がノーマルヒットした場合のコンボ

VS2>

>強パンチ>強気功塊>中パンチ>弱気功塊>強パンチ>弱気功塊>強パンチ>伸転蹴
  • ダメージ359
  • スタン580

低補正端最大。スタン後などに。強気功塊を重ねるレシピもある。締めを強kにしてCAにもつなげる。

>強気功塊>弱P弱K→弱k弱k→弱k弱Px2>強P>強気功塊>強P>伸展蹴

新高補正端最大。スタン後などに。強気功塊を重ねるレシピもある。こちらも締めを強kにしてCAにもつなげる。



VT1漢の背中ヒット後のコンボ

VS2>弱パンチx10>弱キックx2>弱気功塊>強パンチ>伸展蹴(EX気功塊)

結局これかも。必ず端まで運び、ダメージ難易度共にコスパがいい。連打で行けるのでだれでもできる。見た目は最悪。
拾いが高いと小技は10発までしか刻めない。

端>VS2>中P強P強気功塊>中P中K強P中気功塊>強P>伸展蹴or強KCA

端限定で高ダメージ。

中央でTCエアバーストを当てた場合のコンボ

各種TCからVS2へのつないだ場合の低い浮きのコンボがTCエアバースト。

TC>VS2

>弱キック>中パンチ>中キック>強パンチ>伸展蹴

中央レシピ。伸展蹴にいかずにCAやEX気功にそのままいけるので汎用性も高い。


端でTCエアバーストを当てた場合のコンボ

TC>VS2

>中キック>強パンチ>中気功塊>強パンチ>伸展蹴

最後を弱気功にしたりディレイをかけたりで表裏にも行ける。例によって最期を強KでCAルートへも可能。