この世は仕組みでできている

FFRK 格闘ゲームやその他ゲームの論理的攻略、漫画や映画など個人的趣味を書いていきます

ウメハラまたもや優勝!!ストリートファイターVカプコンプロツアー香港 「E-Sports Festival Hong Kong 2017」大会文字おこし

「E-Sports Festival Hong Kong 2017」が2017年8月25日(金)~28日(月)に香港で開催された。



f:id:cojiro2015:20170828194839j:plain
ウメちゃんさいっきょ

グランドファイナルでいったんリセットに持ち込まれる

決勝はウメハラ(W)vsガチくん(L)
両者は準決勝で一度あたっており3-2でウメハラ勝利の結果。負けたガチくんは一度ルーザーズに落ち、ハイタニとの試合で勝利をおさめ、再びグランドファイナルで相まみえることとなった。

準決勝の試合展開を考えるとウメハラがそのまま勝つと思われたが、生ミキサー、ソニックの出かかりをつぶすしゃがみ大パンチ、15フレの前ダッシュ、判定の強い飛び込み、画面端の柔道などの強みを押し付け、あっという間にストレートでガチくんがリセットをかける。

SFV: CYB | Daigo Umehara vs Gachikun - E-sports Festival HK 2017 Grand Finals - CPT2017




リセット後

ウメハラ0-0ガチくん

1ラウンド目

寄られたら厳しいとみるや、ウメハラはソニックの頻度を増やす。しかしガチくんは強引な生ミキサー、中足ミキサーなどで開始早々ウメハラを画面端に運ぶことに成功。

ラシードの画面端柔道タイムが始まるのを嫌ったウメハラは前ジャンプを選択。裏に回ったガイルに対し、ガチくんは下中パンで対空。キャンセルVスキルで裏に回り、画面を入れ替えさせない。着地にラシードの弱kがヒットし、コパンからミキサーで再びガイルを画面端へ運ぶ。

ガチくんは鳥かごからの下中パン対空の着地攻めに原人狩りの垂直を選択、しかしウメハラは基本的に投げを捨てているので下タメ維持からサマーでしっかり対空。画面端を脱出する。

中央付近に戻るが、ソニックにネイルを合わせられ3度目の画面端へ。端を脱出されないように少し距離をとるガチくんの放ったEXワールが立ち回りでヒットし、そのままコンボでKOへ。ガチくん1ラウンド先取。

2ラウンド目

生ミキサーを警戒したウメハラは開幕垂直を置く。前ジャンプだったとしても迎撃できるので悪くない選択肢。

案の定ガチくんは生ミキサーで突進してきて迎撃に成功。しかし空中ヒットなので手痛いお仕置きとはならず。

ソニックとソバットで追い払いつつ下がるウメハラ。追いかけるガチくんのダッシュ中足を後ろ歩きでスカし、大足でさし返す。

端付近まで下がったウメハラの後ろ投げが決まり、ガチくんがスペースのないほうへ。そのままウメハラは空間を生かしたソニック多めの立ち回り。

端を嫌ったガチくんの何度目かの強引なめくり飛び狙いがついに通り端を脱出するが、焦ったVトリガー発動とウメハラの飛びが噛み合ってラシードのVトリガーが発生前につぶされてしまう。そのままJ大k>2中p>サマーのコンボで大ダメージ。かなりの体力差となる。

ガチくんは再度端へ詰めようとするも、体力差を盾にしたウメハラのEXサマーがヒット。距離も開き、ラシードの残り体力も僅かとなり、起死回生の弾抜け空中EXイーグルもガードに終わる。

しかし隙間を縫ったガチくんのダッシュが通り、画面端柔道タイム。3連続で投げが決まり、4回目には弱kカウンターを狙うもウメハラはこれをガード(まだ投げ捨ててる)!

ウメハラはその後の固めをVリバでしのぎ、寝っぱなしをしていたラシードにソニック重ねからの前投げでKO。ウメハラ1ラウンド取り返す。

3ラウンド目

またもや生ミキサーからの立ち上がり。先ほどは垂直で迎撃されたが、空中くらいだったことから明確な答えが用意されていないと踏んでの強気の姿勢。

1ラウンド目と同じような、生ミキサー>中足ミキサーの連携に引っかかり、すぐさま画面端。端からジャンプ逃げ>裏から下中P対空まで同じ。

しかし今回は大パンチ部分に飛ばれたので対空が間に合わず、相打ちになって入れ替え直すことができないガチくん。反対側の端を目指して押して行くことになる。

ウメハラはしゃがみガードのガン待ちスタイルをとり攻撃の隙間をうかがうが、ソニックを打つ隙間がなかなかできず、ガチくんも下タメに対し飛び込んでこないため、押されっぱなしとなる。

しゃがみっぱのウメハラに対しガチくんは中段をヒットさせる。当てて有利の状況なので、そのまま攻め継続と行くのがセオリー。しかしガイルの下タメが完成しているためEXサマーで割り込まれ距離があく。

ウメハラは遠目でソニックを置くことができ、それを盾に間合いを詰める。ソニックを飛び越えてきたラシードをリフトアッパーで対空。ドレイクファングの中段へと連携するが、これをガチくんはガード。しかし反撃にしゃがみ大パンチを押してしまい、確定とはならない。

中距離になり、ガチくんはソニック読みのVスキルを置く。ソニックが見えた場合にのみ派生のネイルを出し、硬直に確定させるという狙い。

しかしウメハラはタイミングをずらしソニックを発射。Vスキルの後半の硬直にヒットし、大足までのコンボを決める。

直後の起き上がりにラシードのしゃがみ大パントリガーがヒットし、EXイーグル>大ミキサー追撃により大きなダメージとなる。

起き攻めの投げは投げ抜けとなり仕切り直し。距離が相手ソニックモードへ。弱ソニが置けたウメハラはニーバズーカでタメを継続しつつ追いかける。

ソニックと重なりつつラシードを下がらせ画面を押し、ソニック抜けのいくつかの行動を予測して適当にサマーを置くなどの動きも見せる。暴発のようにも見えるが、抜けてこなかった場合は比較的安全と思われる選択肢だろう。しかし再度のソニックを手前飛びされ、中足ミキサー入れ込みからかなりの陣地を取り戻される。

中距離となるがガイルのVゲージCAゲージがともにたまっているため、引っかかったらKOまでが見えている。下手に牽制を置いてソニックに引っかかったら発動コンボなので、ガチくんも慎重な動きを見せざるを得ない状況。

ガチくんはうまくソニック発動を誘ってガードすることに成功するが、距離は離れてしまう。

ウメハラはソニックは打つが、ブレイドを使わずにVゲージを減らさない構え。中距離でソニックがヒットしそうならブレイドまで出し、そのままソニックテンペストへとつなごうというプランを描いているだろう。

しかしガチくんもそれはわかっているので、徹底ガードでVゲージがなくなるのを待つ。両者体力は同じぐらい。ガイルのVトリガー状態も終わり、ウメハラはCAをあきらめEXソニックにゲージを回す。

残り10秒となりガチくんも動き出すが、ゲージをふんだんに使ったEXソニックに引っかかってしまいピンチになる。何とかネイルでソニックを抜けようとするも、そこだけソニッククロスでネイルが引っ掛かってしまい、時間も残り数秒。

ラシードのVトリガーを発動し逆転を狙いに行くが、出かかりにソニックが当たってしまいKO。ウメハラ1本先取となる。

f:id:cojiro2015:20170829152451p:plain
Vスキルで抜けてもジャンプで越えても当たるように撃ってる(と思うんだよね~)

ウメハラ1-0ガチくん

1ラウンド目

開幕ソニックと前ジャンプが噛み合い即座に画面端へ。

端の鳥かごでウメハラ一気にスタン。起き攻めに投げ>中段でKO。ガチくん1ラウンド先取。

2ラウンド目

またも強気の開幕前とび。これにはウメハラさすがにサマーで迎撃。中距離ソニックモードから弱ソニ追いかけへ。しかしソニック引き付け前ジャンプをうまく落とせず、位置が入れ替わって近めの距離となってしまう。

ガイルの大足がクラカンしそのままめくり飛びへいくが、表裏の分かりにくい小技飛びは連続ガードにならない欠点を突き、ガチくんがEXミキサーで切り返す。そのままダッシュ投げで端付近へおいやり、Vトリガー発動から風のり中段で攻め立てる。

しばらく鳥かご状態が続き、逆転を狙ったウメハラのノーマルサマーCAパナシ。しかしこれはガードされ、反撃でKOの流れ。

と思いきや、ガチくんはVリバで裏に回り反撃を試みようとしたところに、残っていたソニハリと相打ちに。ウメハラ一命をとりとめる。

更にガチくんが画面端に追い込まれる形となり、あわや相打ちコンボかと思われたがソニック発動はガード。

端で無理に攻めるのをあきらめたウメハラは、下がりまくりながらソニックで体力を削るプラン。ソニックを置きつつ、前に出る気配も見せ、それに対するガチくんのリターン重視の飛びこえなどにも警戒を払う。

そしてソニックを飛び越えたジャンプにサマー対空が刺さり、体力逆転。焦ったVスキルに手拍子のソニックが刺さりKO。最終ラウンドへ。

f:id:cojiro2015:20170829152032p:plain
画面端だったから伸ばした手がハリケーンに当たっちゃった感じ

3ラウンド目

生ミキサーにリスクを負わせようと開幕バックナックル連打でクラカンをとりに行くウメハラ。しかし、ガチくんは一瞬遅らせ生ミキサーで二回目のバックナックルの出かかりにヒットという幸運。ウメハラも狙いは悪くなかったが…。

ミキサーが当たると一気に画面を運ばれてしまう。端付近で耐えるウメハラ。ガチくんも完全な画面端攻めではないので攻めあぐねている。

ウメハラはソニック読みのVスキルにコパンを確定させるとそのままサマーまでつなぎ、めくりから中央までラインを戻す。しかしガチくんは得意のめくりに裏から下中パン対空着地攻め。着地の大パンがバクステにクラカンし、連携からの中段。これをウメハラはガード。コパEXソニックでの反撃に成功

f:id:cojiro2015:20170829153933p:plain
ずっと食らってたから多用されていた中段をついにガード。

中距離間合いになるが、ガチくんはVトリガーを生発動し間合いを詰める。これに対しウメハラは小P先端食らいをし、ガチくんの追撃を難しくさせてミスらせる。起き上がりに竜巻をガードし、Vトリガー消滅。ウメハラ有利な状況となる。

遠、中距離の玉打ち間合いとなり、ラシードの体力が削られていく。それによって再びラシードのトリガーがたまり、生発動。ウメハラが端に追い込まれるが、一瞬空いた空間にコパソニック発動をねじ込み、距離を離すことに成功。

ガチくんの体力は0ドット。ウメハラは小出しにソニックブレイクを撃っていく立ち回り。ソニック追いかけからのドレイクファングの中段をガードされ、あわや反撃かと思われたがドットのプレッシャーからかガチくん手が出ず。

再度のソニック追いかけ投げに対し、ガチくんはEXミキサーをパナす。これがウメハラにヒットするが、追いかけてきたソニックと相打ちになりKO。ウメハラ2本目をとる。

f:id:cojiro2015:20170829155006p:plain
ラシードとソニックが重ねっている。直後に無敵が切れ…。

ウメハラ2-0ガチくん

1ラウンド目

開幕はまたも生ミキサー。強すぎィ!しかしウメハラこれはガード。今回はすぐには端に行かずに星のリードを盾にしたソニック多めの立ち回りで押し返していく。

ガイルが端に到達するころにはラシードの体力は400ほど減っている。ガイルの体力は満タン近く。

ウメハラは更に端付近でのめくり飛びを通し、ガチくんを画面端へ。圧倒的有利状況となる。ガチくんの入れ替えジャンプはバックジャンプ小Pで落として入れ替えさせない。

続くソニック読みのネイルはガード。しかしソニックが画面内に残っていたため、コパンソニックが出ずに反撃がコパンで終わってしまう。

f:id:cojiro2015:20170829160239p:plain
画面内にソニックがある間は撃てない。ソニックの強さが仇となる

その後も遠距離の玉打ち状態が続き、空ジャンプもバックナックルで対空。ラシードのトリガー生発動もヘビースタブと噛み合い不発と終始ウメハラのペース。最後は下がりながらのニーバズーカでフィニッシュ。

2ラウンド目

後がないガチくん。消極的になってか開幕は弱ワール。ガードからソニックで押され遠距離へ離される。空ジャンプとワール相殺でじっくり近づこうとするも、ソニックの回転力の前になかなかうまく近づけない。前とびも待ち構えていたサマーで迎撃されるが、読みのネイルがヒットし近距離へ。

しかしウメハラ前ジャンプいれっぱで何度も見ためくりに下中P対空の状況へ。しかし端に行く前に飛んだことにより、ラインは中央付近を維持。距離をとるスペースが生まれる。

下がりながらのソニックモード。EXソニックを混ぜ、ワールの出かかりに当てるとすかさずソニッククロスを発射。追いかけて距離を詰めてラインを稼ぐ。

クロスを飛び越えてくる読みの登りジャンプ大Kを出しながらクロスをガードさせて攻め継続をしていくウメハラ。小足がヒットし、コパサマーまで。ラシードはダメージによりVトリガーゲージがマックスに。起き攻めにバーンストレートがクラカンし、ガイルのVゲージが蓄積。

ガチくんは遠距離からトリガーを発動。竜巻の段数を減らそうとしたソニック読みのEXイーグルがウメハラにヒット。追撃大ミキサーでダメージをとる。

しかし依然として画面は中央付近。ラウンド、星の有利を盾にしたソニックがラシードの体力を削っていく。弾抜けの空中イーグルがガイルにヒットするが、ここでガイルのVゲージが満タンに。ソニック発動がヒットする。

ダッシュ大パンからコンボで終わると思われたが、コンボのしゃがみ中パンチが届かない距離。ウメハラは冷静に判断し、コンボパーツを大足へ切り替える。

KOとはならないがラシードの体力は残りわずか。ソニックブレイクを小出しにしながら距離を詰め、ソニックを背負いながらの前投げでフィニッシュ。先ほどのEXミキサー相打ちもちらついたことだろう。

ウメハラ優勝。

f:id:cojiro2015:20170829162559p:plain
ガイルあるある。EXソニックとかでよかったかも?

終わりに

これでウメハラはポイントが1000近くになり、CC確定となります。大会が見たいので回ってほしいですが、目が疲れてるのをよく見かけるのでちょっと休んでもらってもいいかもしれませんね。



こんな記事もあるよ

www.cojiro1.com
www.cojiro1.com
www.cojiro1.com